不定期更新  今はかなり放置しちゃってます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Kawasaki GPz400F

空冷4ストDOHC2バルブ並列4気筒
398cc 54PS
1994年 走行距離8500?㌔で購入 85’車

GPZ5.jpg


当時乗っていたビラーゴに何か物足りなさを感じていた時、雑誌でこいつを見つけた。
一瞬900ニンジャ?と見間違うほど似ているスタイル一目惚れでした(^^)

ある日隣町のバイクショップで、中古のGPzを発見!すぐに値段交渉したところビラーゴを下取りにしたら逆にお釣りがくるとの事!即決でした(^^)

数日後、ショップに取りに行き始めて本格的にアクセルを開けた瞬間!
「こいつとなら何処まででも行けるな!」
と、瞬間的に感じました(^^)
今まで乗っていたのが250のビラーゴだったせいもありますが、あまりにもトルクがありしかも乗りやすかったのです、それとハーフカウルの風防性も大きな要因です、やはりアメリカンだと走行風がきついんですよ250ccでもね

こいつとは4年間色々な所に行きました、初めて津軽海峡を渡り北海道一周もしました、その分ハイスピードツーリングになってしまい色々と修理費も掛かりましたが今でも好きなバイクの一つです

Save0005.jpg

写真では分かりずらいですが、カウルにニンジャのステッカーを貼っていたせいでよく間違われていました、「ニンジャにも400あるんですね」って(^^;)『F』なんですがね

スポンサーサイト
 
 YAMAHA XV250ビラーゴ

 空冷4ストOHC2バルブV型2気筒
 248cc 23PS 
 1993年新車で購入 
 改造箇所 デイトナシーシーバーのみ

 20070408224654.jpg

このバイクを初めて知ったのは高校生の頃、当時レプリカブーム全盛期で、友達もCBRやFZ-R、RGVγなどに乗っていたり興味を示していた時代、とある雑誌でアメリカンタイプなる物を発見!!
当時V型エンジンを積んだ中型アメリカンは、ホンダスティードとヤマハビラーゴしかなく、250に至ってはビラーゴのみだった。
まだアメリカンブームの前の事だったので、友達からは「おっさんバイクじゃん」と言われていた。


高校を卒業後、中型免許を取るまでは、たまにバイク雑誌を見る程度だったのだが、会社の先輩が中型免許を取ったのがきっかけでバイク熱が再燃!!(その先輩は3年ほどでバイク降りちゃいました)
その先輩の後押しもあり、一念発起して免許取得することに、教習中にバイク雑誌やバイクショップに出かけあれこれ見ているうちにビラーゴを発見!
「そー言えばこれ好きだったよな~」と、またがって見ると意外としっくりくる、それからカタログや雑誌を読み漁り、やっぱりアメリカンはV型で空冷だろ!ってことでビラーゴに、尚且つ維持費が安いので250に決定!
こうして、現在まで続くバイク人生が始まった記念すべき一台です。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。