不定期更新  今はかなり放置しちゃってます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ある時、部下にこんな質問をされた

「kitaさん、バイクって面白いですか?」

会社でツーリングの失敗談等を話した後だった。

「ん?楽しいぞ」
「そうですか~?、だって雨の日とか大変じゃないですか?」
「別に、合羽着るし」
「夏とかは、気持ちよさそうですけど、こけたら危ないじゃないですか」
「夏は確かに気持ちいよ、でもな~信号待ちとか、かなり暑いぞ」
「それと、事故ること考えて走らんしな!」
「そうですか。。。」
「なんかさっきの話聞いてたら、何で?そこまでして乗るのかなって思って?」


確かに、バイクに乗らない人からすると、なぜ?どうして?と思われるような、バイクライフなのかもしれない
ましてや、バイクに乗る仲間にも

「お前と、行くと疲れそうだな」 と言われた事もある

免許を取ってすぐの頃は、乗ること自体が楽しくて一日に600キロ以上走る事がざらだった。
日の出から日没まで走り続けた事も多々ある
そんな、感じだから彼女がいつの間にか居なくなっていたこともあった

と、こんな事を書いたらさぞかし、バイクに詳しくて整備も自分で出来て、改造もすごくしているように、思うでしょ?

とんでもない整備なんて精々プラグ交換くらいだし、改造もボルトオンパーツぐらいならなんとか出来るかな?って感じです

バイクが好きで乗り始めた人は、最初はただ走るだけで楽しかったはず?
それから、だんだんと他の楽しさを見つけ出したり、飽きて降りてしまったりと、人それぞれに違いますよね?
僕の場合は、バイクを使った旅が一番楽しい
旅の目的なんて何もなしで、ただバイクで放浪するのが楽しい
いつも、大体の目的地だけ決めて、後は気分しだいで目的地もルートもコロコロ変える
バイクで旅をして、色んな人と出逢い、風景を見て、旨い物を食い、そして、明日への活力とする。

GOD SPEED YOU

さあ、皆さん走り始めましょう!北海道のバイクシーズンはすぐそこです。


Scan1_R.jpg


最近、教習所で色んな人と話して、ふと、思いついた事でした。


(なんか締まらない文章になったな



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。