不定期更新  今はかなり放置しちゃってます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日と言ったのに、二日空いてしまった期待していた方(いないかな?)すいません。
十年前の記憶を呼び起こすのに時間が係りまして(^^;)

では、続きを

---------------------------------------------------


宗谷岬に着いても、雨の気配はなく曇りのままだったので、日本海側を南下することにした。

稚内市内を抜け道々106号を走る。
この道は何回走っても気持ちが良い、おすすめは、天塩町から北上するルート、快晴なら道々444の交差点を過ぎた辺りから利尻富士が綺麗に見えますよ。

サロベツ原野PAを過ぎた辺りから段々と雲行きが怪しくなってきたそして、天塩町に入る手前で雨が合羽を着込み、今後のルートを考える。

「たぶんどこかで天気良くなるべ~」

などと、甘い考えで国道232を南下する。
ところが、天気が良くなるどころか、段々と雨脚が強くなり、休憩も取らずにひたすら走り続けた。

雨の中走っているとランナーズハイ?のような気持ちになってきて、気がつくと、小樽の表示が、時計を見ると15時

「よし!行けるとこまでいってしまえ!」

雨もまだ止む気配が無いので、そのまま南下を続ける
小樽を過ぎ、古平からトーマル峠をぬけて国道229に出る、この時はまだ、神威岬トンネルが開通しておらず(確かそうだったはず?)このルートが一番外回りになっていた。

岩内町を過ぎた辺りでようやく雨も止み、今夜のキャンプ地を探すが中々見つからない、コンビニで弁当を買い道路脇で海を眺めながらの夕食、時間は19時を回っていた。

辺りが暗くなる中、ようやく公園を見つけ、その脇の芝生にテントを張る。
テントの中で、地図を広げ今日走ったルートを見て驚いた!
なんと、約780キロも走っている!

給油の度に、トリップメーターを0に戻すので気がつかなかったどうりで、ケツが痛いはずだ
とその時、前々から思っていたある事が頭をよぎる。

「このペースなら後二日で海岸線一周できるな!?」

こうして、強行スケジュールが決定した!

次の朝5時出発、前日とはうって変わって快晴。
軽快に海岸線をひた走る、観光地には一切よらず休憩は給油時のみ、目指すは襟裳岬!

18時頃襟裳岬を通過、広尾を過ぎて海岸線からそれ、大樹町の道の駅で一泊、翌日も早朝からから走り続け、四日目の18時ようやく網走着

全工程約2400キロ!初日は昼からなので、三日半で北海道一周達成!しかもすべて下道、高速は一切使っていません。

この話をすると、「嘘だろ!?」とか「馬鹿じゃない?」なんて言われますが

自分でも何故?ここまで強行しのかよくわかりません

ただやってみたかった

それだけです。自己満足ですね(^^;)

若かりし頃の思い出でした(^^)今はもう出来ません体力が、、、



このルートで周りました やっぱり北海道は広い!

20070419001723.jpg
手ごろな地図がなくて折り目が目立ちますがご了承ください。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。