不定期更新  今はかなり放置しちゃってます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
走行距離が、1234になったので記念に(^^)

20070530194008.jpg


アップ
20070530193944.jpg


納車から11日目、走り過ぎかな~、、と言いつつ明日も走りますがね(^^;)




スポンサーサイト
今日は天気も良いのでGSXで、、、と思ったが、たまには釣りでもしようかな?と裏に住む従兄弟を誘って釣りに行ってきました。

午前中は色々と所用があり13:00自宅出発
自宅から車で約30分、常呂漁港に到着

向こうに見えるのは、能取岬
20070529200133.jpg


多少風があったが心地よい天気(^^)

早速準備をして、約1年半ぶりに竿を振る

20070529200558.jpg


釣り始めて10分最初の当たりが、従兄弟の竿に、手のひらサイズのカレイがヒット
彼は海釣りが初めてのビギナー、河釣りは子供の頃良くやっていました

ビギナーズラックだね~と、針の外し方を教えていると、今度は僕の竿にヒット!!

お!中々の引き!結構暴れる竿先に期待をしながら引き上げると、

ウグイが、、、、、、(><)

この辺りでは、ウグイは外道中の外道、食べる人はほとんどいません
でも、引きが強いので遊ぶには面白いですがね(^^;)

それから、しばらくしてコマイが釣れ始めるが、1時間ほどするとまったく当たりが来なくなる

二人で、空をみながら「たまにはこんな時間も良いね」と、ゆったりとした時間を過ごす。

20070529202232.jpg



20070529202145.jpg


日が傾き少し肌寒くなり、そろそろ帰ろうかなどと言っていたら、僕の竿に強烈な当たりが!
暴れる竿先に、またウグイか?と引き上げると、なんとコマイならぬ大マイが

20070529202804.jpg

でかい!!30cmオーバーのコマイ、初めて釣った!!

それからしばらくして、餌もなくなり終了

本日の釣果
20070529203032.jpg



明日の夕食はコマイの一夜干し(^^)

今日も昼からちょろっと走ってきました。

少し肌寒い中美幌峠へ、ライダーが誰もいないし寒いので休憩もそこそこに峠を下りる。

美幌町への道筋で、無性にある山菜が食べたくなり、進路変更
大空町のとある林道へ

この時期は、もう旬を過ぎているのだが、今年は例年より気温が低いのでまだ、食べれるだろうと思いGSXで初林道(^^)

で、着いた場所がここ(携帯にて撮影)
20070528202005.jpg


この林道は途中簡易舗装がしてあるので、比較的オンロードバイクでも走りやすい(^^)


20070528202539.jpg



周りを見渡すと、予想どおりまだ食べごろが残っている(^^)
日当たりの良いところは、大きくなっているが日向の所は大丈夫

30分ほど、虫と格闘しながら山菜を取る

で、取ったのはこれ

20070528203019.jpg


分かりますか??


そうです『たらの芽』です。地元では『たらんぼ』と呼んでいます

20070528203220.jpg


このような木に生っています、大きい物は4m以上、幹にはトゲがあり皮手袋などをして、新芽の部分を取ります。

本日の収穫

20070528203758.jpg


家族3人で食べるならこれで十分(^^)

てんぷらにして食べました、他には胡麻和えなどがありますが、僕はてんぷらが好き(^^)


北海道の春の味です。



先日、オイル交換と共にプチ整形を施しました(^^)

カスタムってほどではないのですが、変えたり取り付けたのは下記の通り

BOSCH ホーン(自動車用)
ナンカイ プレート
ゴールドメダル エンジンガード(サブフレーム付き)
アグラス ステンレスコアガード(ロゴ入り)
ナンカイ ドリンクホルダー

コアガードとエンジンガードは、車体購入時にショップで頼んでいたので取り付けもやってもらいました。


で、他の物は自分で取り付け
左から、ドリンクホルダー、ナンバープレートホルダ、ホーン
20070526130247.jpg



まずはホーンから、バッテリーのマイナス端子を外します、これをやらないとショートする恐れがありますので。

20070526130844.jpg


それから純正ホーンを外します、車体側のネジを緩め本体を外し、端子を抜く、無理に引っ張ると線が切れますので、ドライバーなどでこじりながら、抜きます。
20070526131107.jpg


外したら、そこにホーンを付けて、端子をはめ込むだけ
簡単でしょ(^^)15分くらいで出来ます
車種によっては、線を延長したりステーを加工しなければならない場合もありますが、GSXはそのままで付きました
20070526131424.jpg


びぃふぉー
20070526131817.jpg

あふたー いい感じ♪
20070526131845.jpg


あっ!!いま気づいたがホーンの口、下に向けなきゃ(><)直さなきゃ水が溜まる、、、、、、、


気を取り直して、音をどうぞ(^^;)

まずは純正音



BOSCHホーン音







次はナンバープレートホルダー(^^;)
これも、ネジ外してホルダーにセットして、取り付けるだけ。

使用前
20070526133102.jpg


使用後、ちょっと引き締まった感じ
20070526133228.jpg



最後にドリンクホルダー、これもネジで留めるだけ、ミラーに付けてます

20070526134633.jpg


エンジンガードはこんな感じ
右側
20070526135100.jpg

左側
20070526135127.jpg





完成(^^)かっこいい♪
20070526134838.jpg
クリックすると大きくなります。



わずか三日で慣らし(1000km)終了(^^;)

ショップの社長や整備士さんに「どこ走ってきたの?早すぎ!!」って言われちゃいました

自分でも、やばいかな?とは少し思ってましたが、でもね~楽しくて仕方が無いんですよ。
初めて免許取った十数年前と、同じような心境なんですよね(^^)
あの時も、新車でビラーゴを購入し、仕事が終わってから夜な夜な走ってました。
ほんと、ただ走るだけで楽しいんですよ
少々寒かろうが小雨が降っていようが、全然お構いなし(^^)

『キリン』の言葉を借りると『十代のきらめきってやつよ』ってな感じです(^^)

ただあの頃と少し違うのは、今の僕には自由な時間が有り余っている事
好きなだけバイクに乗れる、誰にも邪魔されずに(^^)

でも、未来永劫続く時間ではない、限りある自由なので多少生き急いではいますが(^^;)



でもって、1000km点検&オイル交換してまいりました。
ちょうど頼んでいた、エンジンガードも着ていたのでそれも装着してもらい、その後チョロット走ってきました。

車の居ない郊外の道にて、初めてのフル加速!!、、、、、、、、、怖い(><)  でも楽しい♪
RFから比べると約1000ccも増えてますから当然ですが
改めてリッターオーバーバイクの凄さを実感しました。
こんな世界があったんですね!!メガGTやSSに比べるとオトナシイのでしょうが、今の僕にはこれで十分(^^)

トルクがあるので、街中でも楽に走れるし、6速2500回転で郊外の車の流れにも十分乗れる、バイクに乗らない人には分かりづらいかも知れませんが、一言でいうなら「楽チン♪」

ここでインプレみたいなものを少々

ライポジは、跨って自然と手足を伸ばした先にハンドルやステップがあり、またシートの弾力のおかげで、長時間乗っても疲れません(RFとの比較ですが)
ただ、走行風で肩の辺りが若干疲れます。

足つきは、踵が少し浮くくらいで良好(僕の身長は176cm)
片足だと、べったり付いてひざも少し曲がります

エンジン音は、ドロドロと言うかガロガロ、ゲロゲロみたいな音がして、最高!!(ボキャブラリーが足りないな

低回転からのトルクがものすごくあるので、街中では3速オンリーでも大丈夫、3速発進もできます。


とりあえずこんな感じです(^^;)分かりづらいかな??



IMG_0180.jpg
クリックで拡大します


色々とパーツが増えてます詳細は後日
3.jpg

2.jpg


ネイキッドって、これぞバイクって感じですよね(^^)

ではまた(^^)/



5月23日慣らし三日目、少し肌寒い中慣らしツーリングに出かける

石北峠から三国峠に抜け、十勝方面を周ろうと出かけるが、温根湯にて寒さに閉口し石北峠行きを諦め、道々88号線から鹿の子ダムに抜け芽等から足寄に抜けることにする。

ほとんど車の通らない88号線を快適に走っていく、芽等の峠を下りると気温も上がってきた。

時計を見ると12時30分、地図を見て昼食場所とこの後のルートを模索する
天気も良いし、本別から白糠に出て阿寒湖を抜け北見に戻ることに

本別駅前で、食堂に入りそば定食を注文する

遅いな~と待つこと十数分、出てきたのがこれ

??そば定食?なぜひょうたん?
PA0_0002.jpg


想像していたのとあまりにも違うので、びっくり!?
で蓋を開けてみると

三段重ねでした(^^)
sobatei.jpg



こんな入れ物初めて見た 味は普通でしたが(^^;)


腹も満たされたので、いざ太平洋!!とGSXを走らせる
が、、風が冷たい
引き返そうと思うが、峠を越えれば暖かいだろうと、アクセルを開ける
甘かった、、、、(><)
太平洋側はなまら寒い日差しは有るのだが、風が冷たい
走行中の体感温度は10度位だろうか?とにかく寒い

白糠の道の駅で、缶コーヒーを飲みながらエンジンに手をかざし暖める
内陸に入れば少しは暖かいだろうと、休憩もそこそこに、GSXに跨る
が、一向に気温は上がらない(><)上がらないどころか、日が落ちてきた

寒い(><)走りながら左手をエンジンに付けて暖める
途中で休憩する気にもなれず、津別の相生まで一気に走り抜けた


RFならカウルがあるので、多少は風も緩和されるが、、、、まあそれは致し方ない、それが分かっていてあえてネイキッドを選んだのだから
でも、シートとライポジはRFとぜんぜん比較にならない!

凄く楽チン♪(^^)

RFだと1時間ほど乗っていると腰とお尻が痛くなってきて
丸一日(約300kmほど)乗ると、お尻がランブータン(by大泉洋)で腰はガクガク
RFを買った当初はそうでもなかったのだが、、、、、、体力が落ちたのかな?(^^;)

来週にはシールドが来るので、多少走行風は緩和されるでしょう(^^)


そんなこんなで、無事帰還


本日(5/23)の走行距離 360km  総トータル 973km
慣らし終了まで 27km!!  もういいかな?

明日オイル交換してきます。(^^)/




追記:三日で約1000km!こんなペースで慣らしして大丈夫かな?
















昨日は暑かった
帯広では27度まで気温が上がったみたいですね、北見も昨日は25度、三日前には雪が降っていたのに これも地球温暖化の影響なんですかね?

こんなに気温がころころ変わると体が付いて行きません(><)
年ですかね~まだまだ若いつもりではいるのですが(^^;)


さて、そんなこんなで昨日も慣らしツーリング行ってきました。
現在無職の為、時間だけは豊富にあるので(金はないが)連日ツーリングできます(^^)

昨日は、ルクシ峠を越え計呂地から海岸沿いを南下、浜小清水から小清水峠を抜け藻琴山→川湯→美幌峠→北見、のコース

風が強く吹く中、早くメーターバイザー来ないかな、と少し伏せながら走っていく、追い風になると楽チンなんですがね。

途中、何度かパッシングにて警察車の攻撃を免れ、北海道の初夏一歩手前を満喫する。

市内に戻ってきて、あまりの暑さに閉口しバイクショップへ避難するがエアコンは入っていなかった
暑いね~と、社長と雑談しながらパーツの入荷時期を聞く

「シールドは来週くるから、それから油温計の取り付け位置決めようか」
「そうですね、あ、社長リアキャリアは?」
「お!!そうそうあれね、だいぶ時間かかるみたいなんだわ~」
「えっ!!!い、いつ位?」(もっと早く言ってくれよ!)
「ラフロって怪しいんだよな~今もう一度確認してみる」
「、、、、、、、」(だ、大丈夫かよ?)
「来月頭ぐらいだって、どうする?断って違うのにする?」
「それぐらいなら、良いですよ」(一ヶ月位掛かるのかと思った

「いや~ごめんね~、納車に気を取られて言うの忘れてたわ、旅の出発に間に合わなきゃ別のメーカーにしなきゃならんなと、思ってたのよ」
「で、結局いつから旅でるの?」

「今、歯医者に行ってるからそれ次第ですね、来月中かな?焦って行く事もないかなと思って」
「そうだな、じっくり準備して行ったほうがいいかもね」
「ですね、なんかバイク来るまでは焦ってたけど、バイク来たら落ち着きましたわ」

ブログで日本一周を公言したときは、何かに追われるような感覚を日々感じ何故か焦っていた
前の会社の上司から、再就職口を紹介されたり、仕事仲間からうちの会社に来ないか?と連絡があったり、ハローワークで良い条件の会社があったり(面接で受かるかは別)と
急いで旅を終わらせて、早く再就職しなきゃ!!!
という、脅迫観念にとらわれていた。

が、GSXが手元に来てここ二日間走っていると、なんかそんな事どうでもいいや~いやよくないよな(^^;)

なんか吹っ切れた感じがする。

そう、人生一度きり!、今は旅をする事だけ考えよう(^^)

旅が終わってから何かが変わるかもしれないし、何処かの町に居つくかも知れないし?ね(^^)




昨日の走行距離 316km 総トータル 613km

慣らし終了まであと  387km

週末には慣らし終了、来週から全開走行!乞うご期待!


では、これから走ってきます(^^)/




20070523094207.jpg




本日慣らしを兼ねツーリング、GSXでの初遠出です(^^)

ルートは、北見から温根湯→置戸→陸別→阿寒→弟子屈→美幌→北見
国道、道々織り交ぜていろんな峠道を走ってきました。


慣らし中なので3000回転を上限として、ゆっくりペースで走り出す
RFと比べるとかなり楽なライポジに加え、3000回転以下でも十分流れに乗った走りが出来る

RFよりアイポイントが高くゆっくり目の速度なので、久しぶりに景色を堪能しながら走っていく
先週の雨が良かったのか今日の気温のせいなのか、畑の秋蒔き小麦や道端の草花が青々している、ようやく北海道(道東)にも新緑の季節が訪れてきた。

山の頂にはまだ雪が残るが、麓の木々は芽吹いている

陸別と足寄の間にあるカネラン峠から雄阿寒岳を望む
20070521202931.jpg

上の写真では分かりづらいが、こんな風に山が綺麗に見えます
20070521203202.jpg


カネラン峠を過ぎ国道241から阿寒に向かう
阿寒湖畔を過ぎ、阿寒横断道路の下りに差し掛かる
タイヤを気にしながらコーナーに切り込むがイマイチ乗りこなせていない
まあ当然ですけどね(^^;)まだ200キロも走ってないし、元々そんなに上手くない

でも、遅いなりに自分の思い描くラインでコーナーを曲がれると、凄く気持ちがいい(^^)

そんなこんなで、峠を下り弟子屈を抜け美幌峠に到着
コーヒーを飲みながら一服していると、さっき阿寒の手前のP帯であった人がやってきた。

「また会ったね」と挨拶を交わす

その人のGT380これから磨いて行くそうです。
GT380.jpg


奥の赤いのがお仲間のバンディット250
20070521210235.jpg


このGTさんは、去年までZZR1100に乗っていたそうですが、今年GTを直して今日が初運転だそうです。
少し雑談した後「んじゃまたどこかで」と、先に出て行かれました。

程なくして僕もGSXに跨り北見へ、予定より早く着いたので
こないだ見つけた練習場へ行くことに

広いでしょ、ほとんど人が居ない駐車場(^^)
20070521211814.jpg


最近ジムカーナをやってみたくて、八の字やユーターンの練習をしてました
まだバイクに乗せてもらってるって感じですが(^^;)

1時間ほどそこで遊び無事家に帰り着きました。

本日の走行距離 280キロ トータル 297キロ 
慣らし終了まであと 703キロ

明日も走ります(^^)


おまけ

リアタイヤ、ツーリング前
20070521212718.jpg


ツーリング後、一皮剥けました(^^)
20070521212735.jpg



待ちに待ったGSX1400がついに納車されました(^0^)/

天気予報で午前中曇り、午後から雨だったのでショップの開店と同時に電話
RFに跨り気温6度の中行って来ました

ショップに着くと居ましたナンバーが付いたGSX(^^)

RFの鍵を社長に渡し(良い奴に買われろよ)変わりにGSXの鍵を貰う

イモビライザーが付いているからか、車より大きい鍵にびっくり

右がテラノの鍵で左がGSX
IMG_0119.jpg


それから、社長が
「そうだ、契約書交わして無かったね~」
と書類を差し出す
「あっ、そうでしたね」(^^;)
書類にサインし無事売買契約終了
この時点でやっと金額が確定した(傍から見たら恐ろしいですよね)最初に話していた金額よりもさらに値引きしてくれて、バイクカバーとタンクパッドもサービスしてくれました。

「他にもサービスでなんか付けるよ」

と言ってくれたのですが、この先色々とお世話になるので、そのとき工賃負けて下さいと、お願いしました(^^)

その後、FIなのでチョークが無く車のように始動できる、燃料コックが無くリザーブ切り替えが無いので、燃料計が点滅したらすぐ燃料入れてとか、色々と使用説明を受け

そして、ついに走り出す時が!!

生憎の小雨の中、そろそろと国道に出て、アクセルを開ける
2速、3速、、、、赤信号、、青、2速、、3速、、、、また赤信号
トルクがあるので街中では3速以上いらないってか、4速に入らない

郊外に出てもっと回してみたいが、慣らし中でもあるし、タイヤが新品の為小雨の中では怖くて回せない(^^;)

近くのGSで燃料を満タンにし、16マイルへお披露目に(^^)
ちょうど店長から、注文品が入荷したと電話もあったので行って来ました

バイクを店の前に乗り付けると、店内から熱い視線が
店内に入ると、こないだのツーリングで一緒だった方が来ており
「新車かい!?」 「今日納車!?」 「デカイね~」
と、皆さん笑顔で迎えてくれた(^^)
「さっき納車していまショップから直で来ました」
と、顔が自然とにやける(^^)

店内でしばらく雑談した後、店長がバイク見せてと外へ
店長は無類のSUZUKI党なんだよと、店員さんが教えてくれた。

店内に戻り日本一周のアドバイスを受け(ここの店長は二周している!)少し雨が強くなってきたので帰る事に。

街中を抜け、道路が少し空いてきたので4000まで回して見るが、タイヤが気になり、すぐにスピードダウン、しかも、寒い、カウルのありがたさをつくづく実感する。

なんとかこけずに、帰り着き(納車時にこける人多い見たいですね)数時間前までRFがあった場所にGSXを止める。

さて、明日も雨なので、月曜から慣らし開始!でもって、日本一周!!!
と言いたい所なんですが、、、、、、、パーツがそろっていないのと
今、歯医者に通っていまして、出発が少し遅くなります(^^;)

いつになるかは未定ですが、必ず行きますので乞うご期待!

では、また(^^)/

おまけ、始動時のメータですキーONで針がMAXまで動きます。












本日北海道は全道的に雨

GSX1400の納車予定だったのですが

初日が雨ではあまりにも可哀想なんで、明日に延期しました

週末に予定していた先輩とのツーリングも中止(><)

ゲンを担いで大安にしたのですが、裏目にでてしまった

まあ、天気(石原義純風に言うと神様の気分らしい)には勝てないので仕方が無いですね(^^;)

納車報告は明日以降アップします、ではまた(^^)/







昨日からの続き

雨の国道244号、根北峠斜里側下りは、きついヘアピンカーブが続くそこに、スリップサインが出たフロントタイヤで攻め込む!!


なんて出来るわけも無くそろそろと下っていく

水滴で視界も悪く、眼鏡を掛けているのでシールドを上げても、眼鏡が濡れるので、どちらにせよ前が良く見えない

滑るフロントに苦戦しながら、最後のヘアピンカーブに差し掛かる
最後のカーブと気が緩んだのか、リヤブレーキを雑に掛けてしまい
山側にケツが流れる!!

瞬時に、アクセルとブレーキと根性で立て直し事なきを得る

後は、なだらかな高速コーナーが続くので少しペースを上げる
相変わらず、雨は降り続いている
水滴と息で曇るシールドを左手で拭いながら、周りに注意して進んでいく、このあたりは鹿が出てくるので、直線でも油断できない。

なんとか峠を下り(鹿は居ませんでした)道々872号を経由して国道334で美幌町に、雨は小清水町から小降りになっていた

美幌から国道39号で北見へ

家の手前7キロほどの所で無性に、タバコが吸いたくなりP帯で休憩

メットを脱ぎ、タバコに火を点けRFの周りをゆっくりと歩く
雨と泥で汚れた車体を見ながら、こいつと過ごした4年間を思い出す。

ふと、メーターを見ると22316km、4年で13000kmほど走っていた

RFは買う前から気になっていたバイクの1台で当時乗っていたVTが他界しバイク屋をめぐっていた時に見つけた。
その場でエンジンを掛けてもらい、ヨシムラのスリップオンから流れる排気音に惚れ、翌週には判子を握り締めバイク屋に向かった

あれから4年、途中アキレス腱が切れて乗れない時期もあったが
ろくにメンテもしない俺に文句も言わず(当たり前か
走ってくれた。

「よく走ってくれたな、有り難う」

タバコを消し、RFに跨りエンジンを掛ける、ギアを1段下げP帯を出る

と、右から来る車列にバイクのライトが
目の前を走りすぎるバイクに一瞬目を疑う

「俺のバイクじゃないか!?」

いや正確には今度俺が乗るGSX1400!急いでP帯を出て後を追う

GSXを追いかけながら冷静に考えると、まだ登録もしていないし、良く観ると、02’型のようだ(^^;)
しばらくそのGSXを後ろから眺める、前を走るライダーの背中を自分の姿にダブらせて顔がニヤ付く

と、突然RFの燃料ランプが点灯する

「出来すぎだな」

走りながらリザーブに切り替え、拗ねるなよ、とタンクを撫ぜる

アクセルを開け、GSXを抜かし片手を上げる、ミラーのなかでライダーが軽く左手を上げていた。



嘘のような本当の話、だからバイクは辞められない。


明日、RFに乗りGSXを迎えに行きます。

新たな旅に出るために。

PA0_0000.jpg


昼食後、まだ雪の残る知床峠を登っていく、フロントタイヤが減っているのであまり飛ばさずに行く、回りの景色が目に心地よい。

何度走ってもこの道は良い、適度なコーナーと雄大な知床の山々

9.jpg

5月の知床はこんな感じでまだ雪が残っています
10.jpg


峠の頂上に着き記念撮影
RFとの最後の思い出です。
11.jpg


しばらく休憩してから、引き返すか羅臼に行くか迷いせっかくだから羅臼から根北峠周りで変えることに

だが、、、、、この選択が悲劇を生むことになろうとは、、、、、、

羅臼に降り、道の駅で休憩し国道335号を標津方面へ
太平洋側に出るとやはり風が肌寒い、気温も多少下がってきているだろう、羅臼町を抜けると霧が出てきたしかも雨がぱらつく!!
前方の空模様を見ると、斜里方面は曇っているが雨は大丈夫そうなので、合羽を着ずに少しペースを上げる。

だが根北峠でとうとう雨が本降りに

合羽を着るための場所を探すが、適当な場所が見当たらず、またジャケットが防水加工の為、このまま走ることに(><)

雨で視界が悪い中なんとか走るがここで思わぬ問題が!!

フロントタイヤが減っていたのを忘れていた、今年変えようと思っていたのだが、GSXを買った為そのままにしていたのだ

直線はなんとかなるが、峠が下りに差し掛かったその時!!


つづく(^^;)




本日天気も良かったので、RFとのラストランに行って来ました。

ルートは国道39号で美幌に行き美幌バイパスから女満別空港そこから、裏道を使い小清水原生花園の手前に出て国道244を知床峠へ

気温は低いが、雲が少なく日差しが背中に当たり程よい感じに暖かい(多少防寒対策しているせいもある)春の日差しを背中に受けながら走っていくと、斜里町の手前で対向車線の車がパッシング
「そういえば、春の交通安全週間だったな~」と思いながら、低燃費走行に切り替え進んで行くと、居ましたよレーダ置いて店広げてました。

最近は教えてくれるドライバー少なくなりましたね(><)皆で教えあいましょうよお互いにね(^^)

その後おまわりさんも居なく快適に斜里町を抜け、朱円から農道に抜ける。
そこでちょっと休憩
道路がずっと直線なのわかりますか?北海道らしいでしょ(^^)
ほどんど往来が無いので道の真ん中で撮影(^^;)
1.jpg


この道には去年の春に見つけたのですが、展望台があるんですよ(写真右手)この展望台、たぶん個人の所有物だと思うのですが何も書いていないので、勝手に上がらせてもらいました(^^;)

手前の青々している畑は秋蒔き小麦の畑、その奥がオホーツク海
5.jpg


反対側は海別岳がそびえたつ、雲ひとつ無い快晴
4.jpg


この展望台地元でも、知らない人多いいんじゃないかな?まだ出来て間もないって感じでしたしね。
場所は、国道334号を斜里町から知床に向かって走ると朱円と言う集落を抜けた所で、国道が左に大きくカーブするところがありそこを曲がらずに、まっすぐ行くとあります。

そこでみつけた桜
7.jpg

ようやくオホーツク海側でも桜が見ごろになりました。

その後、また国道に戻り一路ウトロへ

日の出漁港を過ぎてからウトロまでのこの道がお気に入り
8.jpg


平日なので車も少なく、RFとの最後の走りを堪能できました

ウトロに到着し給油すると、新道が開通している!今までは狭いウトロの街中を抜けていたのですが、海側に道路を作り渋滞緩和を図ったみたいです(世界遺産の影響?)またそこには道の駅も出来てました。

道の駅で自分も給油(知床豚丼)
20070515213616.jpg

おいしかったです、付け合せの茶碗蒸し(いくら、ほたて付き)が結構旨かった。

RFも自分も腹が満たされたのでいざ知床峠へ

つづく(^^)

本日、GSXと会ってきました(^^)

実は、前にも書いたと思うのですが、実車を見ずに買うことを決めたのでカタログやネット上でしか見たことが無かったのです(^^;)

で、初めて見た感想は

でかい!

跨ってみてさらに

デカイ!

今まで乗っていたRFも400クラスにしてはデカイほうなので、リッターオーバークラスでも、他のバイクはさほど大きく感じなかったのですが、やはりGSXは別物です!!(多少贔屓もありますが)

IMG_0073.jpg

IMG_0075.jpg

IMG_0076.jpg

純正マフラーとリアタイヤがリッターオーバーを感じさせます。

油冷1401cc
IMG_0071.jpg

タンク容量22L
IMG_0077.jpg


ライポジもいい感じです。やっぱりバイクの原点はネイキッドですね(^^)
納車は今週金曜日にしてもらいました大安なんでね今までは、納車の日に大安とか仏滅とか気にしなかったのですが、初の大型車で日本一周の相棒ですから、こだわってみました。
早く金曜にならないかな~エンジン音が聞きたい!走らせてみたい!
もう少しの我慢です(^^)

IMG_0078.jpg


先ほどバイク屋の社長から電話があり
「バイク来たから判子持ってきて」
との事
やっと、GSXが来ました まだ登録してないので納車は木曜日の予定
いや~待ち焦がれたバイクがやっと来ました、明日対面してきます、スゴく楽しみ
[NEW BIKE]の続きを読む
なぜ、日本一周を思い立ったか。

これといった理由はないのですが、、、、、、強いて言うなら

行きたいから!(^^;)

すごく単純な理由ですが、今の僕にはこの単純な理由で旅に出れる環境にあったことが大きな要因ですね。

今年(2007)の2月末で18年勤めた会社を辞め(理由は多々あります)最初は、cafeを開こうと、資格を取ったり不動産屋を周ったり、ネットで情報収集しながら準備をしていたのですが、、、、いかんせんスキルが足りない
最初から分かっていた事ですが、気づかないふりをして「成せばなる」って感じでいたのです、、、、が、計画を進めていくうちに自分の限界を知り、大怪我する前に止めようと。

前々から会社を辞め、違う職種に就きたいと言う願望はあり、自分はなんでも出来ると、高をくくっていた(多少自信家です
その反面、冷静な自分が心のどこかに居てブレーキを掛けていた
「世間はそんなに甘くない」、と。

で、cafeを諦め仕事を探すが、いまいちやる気が出ない日々が続いて行く、ブログを始めたのもそんな中でなにかやってみようと思い、タイトルは断念した「cafe.kita」に。
そんな悶々とした日々の中、4月に大型二輪を取得、ぼんやりと日本一周でも~なんて考えていたのですが、今月始めに

行くなら今しかないよな

と、最決心し現在に至っております(^^;)




旅の準備は色々とありますがまずはこれ、いくら行き当たりばったりでも地図が無きゃいけないって事で買って来ました(^^;)
tizu




ツーリングマップル東北 中部北陸 関東甲信越

Rにしようか悩んだんですが小さくても良いだろうとこっちにしました(^^)

で、今さっと眺めたんですが、北海道版にある表示がそのほかには書いていない。
それは、ライダーハウスの表示、これって北海道だけなんですね!知らなかった!!
そのほかにも、温泉情報やキャンプ場情報、おすすめの宿、グルメ情報、見所やおすすめロード情報なんかが北海道版(僕のは2005版)には、別ページで書いているのに他のは書いていない
何故なんでしょうね??

まあでも、別ページになっていないだけで地図上には色々と情報がびっしり書き込まれているのが、この地図の良い所(^^)
地図とゆうかガイドブックに近いものがありますね

さて、出発までの間これを見ながらルートを模索して後は風任せ~って感じです(^^)




今日は天気も良かったのでドライブがてら車で、札幌に買い物に行ってきました、日帰りで(片道約300キロ)

目的地はここ
PA0_0000.jpg

道内最大級のバイク用品店(?)オートランド札幌

バイクに乗り始めて10数年経つんですが、今回初めて行ってきました(^^)
さすが道内最大、店内は色んな物が、所狭しと並んでおります。
で今回の目的はブーツ、今履いているのはもう10年経つのでそろそろ買い換えようと思っていまして
地元でも多少は置いてあるんですが、やはり品揃えが違いますし、ブーツやウエアーは試着しないと嫌なので通販も×

色々試着しながらあれこれ考えたのですが、値段とデザインとサイズが折り合わず結局買いませんでした
日本一周を視野に入れると、やはり履き慣れたブーツの方が良いだろうと(^^;)
で変わりにと言っちゃなんですがこれ買って来ました
IMG_0045.jpg

IMG_0046.jpg


ゴールドウインのサイドバックとステッカー各種

タンクバックと防水ザックは持っていたので、サイドバックが欲しかったのです、これで日本一周の荷物もばっちり入ります(^^)

さて、後はバイクだな、、、、早く来ないかな~(^^)



日本一周をするにあたって今、考えているのは
第一弾:函館からフェリーで青森に行き、日本海側を南下していくルートで途中内陸に入りながら、新潟から一度北海道に帰り
(6/14に外せない用事があるため)
そして第二弾:小樽から新潟に行ってそれから本格的に沖縄まで行く予定

最初の旅は約2週間の予定なので、そこで改めて装備やルート等を変更し第二弾に突入ってな感じですね(^^)

その中で絶対に行きたい場所等は
① 黒部ダム
② ひだ白川郷
③ 四国でうどんを食べる
④ 沖縄で泳ぐ
⑤ 富士山周りを走る
⑥ 鳥取砂丘

今思いつくのはこんな所です(^^)
他にもいっぱい良い所、旨い物など等たくさんあるのでしょうが、その辺りは旅をしながら変えて行けば良いので、最初からこのルートで行く!ってのは考えていません、基本は行き当たりばったりで(^^;)

宿泊に関しては、キャンプするか否か悩んでおります
荷物も増えるし、これから梅雨の時期ですよね?雨の中のテントは、、、、、、ちと辛いかな

出発まで後約3週間、ゆっくり考えます(^^)
これ見ながら
31VW8FCBG0L__SS500_.jpg


このブログ見て下さっている方からの情報やらアドバイスなんぞ頂けるとありがたいです(^^)


今、とある計画を実行するために色々と準備をしております。

その計画とは

日本一周!

ツーリング派のライダーなら誰でも(?)一度は夢描くでしょう!?日本一周
それを今月末から開始しようと準備をしております(^^)

期間は一ヵ月半の予定、前半は東日本(主に東北)後半は沖縄まで行く予定

この計画の為という訳じゃないですが、今年2月末で退職しこれからの人生を色々模索していたところ「そうだ!大型取って旅に出よう!」と思ったのが先月の頭(^^;)
最初はただなんとなく思っていたのですが、最近になってやっと決心が付き、5月28日に出発(予定)する事に、、、、今決めました!(^^;)

一度きりの人生!楽しんでなんぼでしょ(^^)

昨日と今日、『16マイル』主催のキャンプツーリングに行って来ました

市内から留辺蕊~生田原~遠軽~上湧別(一泊)~常呂~網走~北見のルートで総勢約60名ほどのツーリング

このショップの常連とゆう訳じゃないのですが、先月末に革パンを探しに行った際、店長と話が弾み「5月の3、4にツーリングやるから参加しませんか?」とお誘いを受け今回10数年ぶりに大人数のツーリングに参加してきました

出発前のRF
20070504195424.jpg



前日とは打って変わって、快晴
多少風が冷たい所もあったが快適に走れました、しかも最近まれにみる低燃費走行!ショップ主催なので安全運転が基本です(^^)

多少トラブルが有ったらしいが、全員無事に五鹿山キャンプ場に到着!

ロッジ、ここに三~五人で泊まりました
20070504203352.jpg


その後宴会同じ趣味の人同士なので、和気藹々と宴会が進み、同じ班のGL1800の方が高校の大先輩でしかも前の会社の上司と同級生だったりと、改めて世間は狭いと実感しました

翌日は前日よりも気温が上がりこの時期にしては最高のツーリング日和


キャンプ場にて快晴です
20070504204719.jpg


休憩時間は、お互いのバイクを眺めながらのんびりと過ごす、たまにはこんなのんびりツーリングもいいもんだな~と思いました

常呂町栄浦駐車場
20070504205131.jpg



そんな中やはりRFはマイナー車種だと実感することがしばしば、誰もRFを知らない
「これなんてバイク?」と、んで説明すると「これ400なんですか!?」と驚かれ、そこまでマイナーだったんだ
でも「綺麗にしてますね」とも言われたり出かける前にワックスかけた甲斐があったな(^^)

そんなこんなで、すごく楽しめた二日間、RFとの最後に良い思い出が出来ました(^^)

また機会があれば参加しようっと、こんどはGSX1400で!
でもまた「これなんてバイク?」って聞かれるんだろうなー(^^;)


先日まあまあの気温だったので、十勝方面に行ってきました

国道39号を石北峠に向かい、そこから国道273三国峠を抜けて糠平から上士幌~足寄~陸別~小利別~訓子府~北見の日帰りコース

このルートのお勧めはやはり、三国峠の景色!(今回寒くて写真撮ってません)
それから糠平で豚丼!なんですが、行きつけの店がやってないんですよ 「みはる」って豚丼の専門店なんですが、潰れたような?冬季休業なのか?やってなかったので、上士幌の「プチレスト鷹の巣」にて「もみじ丼」を食べてきました(^^)

「もみじ丼?」って分かる方いますかね~??

そう!『鹿』なんですよ 味は豚丼のちょっと油っぽい感じですね(味音痴です
旨い!ってほどの物ではないですが、鹿丼食べて見たい方はご賞味あれ(^^)

場所は、国道241沿いで上士幌の市街から足寄方面に向かって10キロほどの所にあります。
4月下旬から10月までの営業だそうです、もみじ丼の他にソフトクリームやから揚げなんかもありますよ



--------------------------------------------------------

追記:今、ブログ書いていたらバイクショップの社長から電話があり悲しいお知らせが
「あっkita君、GSXなんだけど」(おっ!もう来たのか!)
「連休挟んじゃったから納期19日頃になっちゃうわ」(な、なに!)
「しっ、しかたないですよね
「なるべく早くするように催促はするから、もうちょっと我慢してて」
「は、はい、、、、、お願いします」

ある程度ずれ込むのは覚悟してましたが、、、、、、

よっしゃ!2t車で俺が取りに行こう!!!

無理だな、、、スズキさん早めにお願いします












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。