不定期更新  今はかなり放置しちゃってます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャンプ場を後にして、最北の地スコトン岬を目指す

今日はやけに風が強い、岬に着くと俺の両親と同じ年位のご夫婦が居て
写真を撮りあい、少し話をする

定年退職し、夫婦で大阪から観光に来ているとの事


羨ましい老後だな

死んだ親父もオフクロと旅行したいって言ってたよな、と最北のトド島を眺めながら、考える
両親を連れてきたかったな、と、後悔する


“親孝行、したいときに、親無し”



20070617211218.jpg


俺が旅好きなのは、親父の影響が多々あると、思う

貧乏ながらも、色々な所に連れて行ってくれた、親父が車の運転が好きだった事もあると思うが、感謝してる
釣りを教えてもらい、山菜取りにも良く行った

親父ごめんな、馬鹿息子で、、、、、

今度は、オフクロを連れて来ようと、岬を後にする




それから、澄海岬、金田ノ岬を周りフェリー乗り場まで戻り

島の南側に向かう


20070617212252.jpg


街中から元地海岸に抜ける道路は、道幅も狭く、タイトなコーナーが続く
今朝の事も有ったので、左側をゆっくり目で走っていると、地元の車が突っ込んできた

やばい!!、交わそうにも逃げ場が無い

車が急ブレーキ!!

死!!!!!一瞬覚悟を決めた

ぶつかる寸前で、車がハンドルを切り、脇をかすめて走り去って行った


追いかけて、焼入れてやろうか!!!  とも、思ったが

そんな事で、旅の気分を慨したく無い、タダでさえ今朝の事があるのに


気を取り直して、元地海岸に行くと、雲が掛かっていてあまり景色が良くない、、、、、、、

スコトン岬はあんなに綺麗だったのに、、、、、


時計を見ると、フェリーの時間まで30分を切っている

昼飯食いたいな、とフェリー乗り場に戻り、とりあえず乗船券を買い、バイクを、船着場に止めるが、さほど時間がない
昼飯をあきらめ、フェリーを待つ

すると、反対側の一般乗船場で旗を振っている人がいる

大きな声で、まるで応援団のように何か歌を歌っている

なんだろな~?

と、思うが見に行くほどでも無いか、と、船を待つ


乗船し、後部デッキに座り船内で買ったパンを食べていると

三人の若者がやってきて(俺も若いが;気持ちはね;;)

先ほどの旗を振っている連中に大声で、別れの挨拶をしている

しばらくすると、歌を歌いながら踊っている

どうやら、YHに泊まっていた人らしい(定かではないが)


ある程度歌い終わると同時に、船の汽笛が鳴る


まるで、昭和の青春ドラマみたいだ、船が出てからもずっと港に向かい手を振っている

それを、珍しそうに見ている観光客

写真まで撮っていた

でも、それに気づかないかのように、三人の若者は手を振り続ける、涙を拭いながら、満面の笑顔で

青春だな~


三十台半ばの俺は、自分の中に無くなってしまった何かを、そこに感じていた


バイクで旅してる俺も、また、青春かな??

などと、揺れる船内で、遠ざかる島を見ながら、ふと、思う



20070617215556.jpg



利尻島は、良い出会いもあり、楽しかったが、礼文島は、、、、、あまり、、、、、

でも、これも旅の思い出、晴れの日もあれば雨の日もある

人生、楽ありゃ、苦もあるさ、ってね


色々と考えさせられた島巡りの旅でした



おわり。











スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。