不定期更新  今はかなり放置しちゃってます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年6月26日


奄美大島、名瀬港を出航した船はその後

徳之島、沖永良部島、与論島、沖縄本島(本部)を経由して、那覇港に到着する

船

海


日が昇るにつれ、海は南国の色が濃くなってきた、気温もかなり上がっている

船室で本を読んだり、同室のおじさんと話をしたり、デッキで昼寝したりしながら

那覇に着くまで過ごしていた



与論島と本部港で何らかの事情で出航が遅れ、那覇港到着は1時間ほど遅れるらしい


本部を出てしばらくすると、雲が出てきた、灰色の雲はだんだんと大きくなってくる

『あれがスコールの雲だよ』 一緒に海を見ていたおじさんが言う
「あらー着いてそうそう、河童を着る事になるのか、、、、」
『いや、すぐ止むよ』

と、話していると霧雨が降ってきた、と同時に周りの人が、カメラやら携帯を取り出し前方を見ている

なんだろう?と船首を見ると虹が出ていた!!

しかも、綺麗な半円!!

虹

あまりにも大きすぎて全部入りきらなかった


久しぶりに見た、綺麗な虹、しかも海の上で、完全な形で

「南国に歓迎されてるかな?」

一人呟きながら、俺もシャッターを切る

なんとなくこの先の旅が順調に行くような気がして、わくわくしてきていた。




結局1時間半遅れで、那覇港に着く

おじさんに別れを告げ車両デッキに行く、GSXの隣のライダーが話しかけてきた

『北見って北海道ですよね?』
「そうだよ、君は?」
『そうですか、僕は今帰って来た所なんですよ、日本一周から』
「ほう、そうなんだ、俺は今真っ最中」

なんと、船内では気がつかなかったが、他にもライダーがいたのだ

彼は、徳之島から乗船したらしい

約一ヶ月間旅をしてきたと言う、もう少し話していたかったが、船員が早く降りてって感じの視線を向けていたので

会話もそこそこに下船する



ターミナルの前で一服しながら、周りを見渡す

道路際に生えている木々は、まさしく椰子の樹やら南国の木々、風、気温、匂いなど、すべてが南国

だが、俺が想像していた沖縄とはちょっと違う、、、、、予想以上に都会だ、、、、、、


それもそのはず、沖縄県最大の都市、那覇市なのだからと理解するまで少し掛かった
ガイドブックやテレビで見る沖縄は、もっと北の方らしい



タバコを携帯灰皿で消し、GSXに跨る

船内で予約してあったライダーハウスへ向かう、到着時間が遅くなったのでキャンプ場まで移動する時間が無くなったので、初めてライダーハウスなるものに泊まってみようと思った

ここでも携帯ナビを使った、、、、が迷ってしまった!!

近くまで来ているのに、それらしい建物が見つからない、、、、、、、この辺が携帯ナビの限界

目的地付近です、って言われてもね~

バイクを降り辺りを散策すると、ありました!!ピンクの建物が

ベース2


なぜ迷ったかと言うと、ナビが間違っているように思えたからだ

なぜ間違っていると思ったか?それは

ホテル2


上の写真を見て解るだろうか?

そう、ラブホテル街にあったのだ!!!!!

ベース3


最初この辺りで目的地付近です、って言われても、マジで!!!!!

嘘だろ!!!!ってしか思わなかった

しかも、辺りは段々と暗くなってきて、焦っていたし、、、、、、

ホテル1


あっ!ちなみに沖縄のラブホはこんな値段でした、安っ!!!!!でも休憩何時間だろ?



べーす1


やっとの思いで辿りついた BASE OKINAWA 相部屋一泊1000円也
部屋には二段ベッドが二つ、シャワーとトイレが各部屋についている、元々ここもラブホだったと言っていた、だから部屋にシャワーとトイレがあるのだ
クーラーは午後10時から翌朝7時まで自動で電源が入る


荷物を降ろし、GSXを近くの駐車場に止め、共有スペースでヘルパーさんと少し会話

『そうですか、日本一周ですか、そんな方ばっかりですよ、ここに来るのは』

と、今までと違う反応に少し戸惑う

よくよく考えると、一般的には凄い事かも知れないが、その世界に入ると俺より凄い旅をしている人は大勢いる事に、気づかされた

井の中の蛙、、、、、、だった、、、、、


しばらく話をして、シャワーを浴び、近くの居酒屋に飯を食いに行く

ラブホ街の横は繁華街なので、探すのには苦労しなかった


カウンターで一人、久しぶりの酒を飲みながら、沖縄料理を食らう

6人ほど座れるカウンターには俺と、カップルが1組だけ、料理に夢中になっていると

隣のカップルと、店主が話しているのが聞こえてきた

「お客さん何処から」 店主
「北海道です」 彼氏

えっ!今、北海道って言った?
俺も会話に参加しようと思ったが、話しかけるタイミングを逃してしまった

どうしようか迷っていると、今度は店主が俺に話しかけてきた

「そちらのお客さんは何処から来られたんですか?」 店主
おっ!いいタイミング
『北海道です』 

カップルが俺の方を見る

『いや~さっき北海道って聞こえたから話しかけようか迷ったんですよ』
「そうでしたか」 彼氏
「観光ですか」 彼女
『う~ん、似たようなもんです、バイクで一人旅してます』
「えっ!!凄い」 カップル

そうだよな~やっぱり一般人はこのリアクションだよな

と、さっきの宿での会話を思い出し一人笑ってしまった

「ん??」 カップル
『いやいや、実は』 と、さっきの宿での事を話した

「そうですか、それはそうですね、井の中の蛙か」 彼氏
『実際出てみないと解らないですわ、こんな世界もあるんだなって』
「ですね」 彼氏

それから、しばらくカップルと会話をしながら沖縄料理を堪能した
彼氏が俺と同じ年だったのもあり、会話も弾み、楽しいひと時だった

もう少し話して居たかったが、久しぶりの酒と船酔い(丸一日乗ってたから)で、酔いが早く回ってきたので、帰る事にした

『じゃ、お互い旅を楽しみましょう』
「はい、気をつけて」 



沖縄きて正解だったな、楽しい気分で宿に着き久々に深い眠りについた、、、、、、、、


つづく


























スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
旅ならではの素敵な出会いがいっぱいありますね。
「旅」。観光ツアーでない、人生の旅。そんな感じがします。
それにしても、半円の虹!見たことないです。
そごいですね。
2007/12/06(木) 20:01 | URL | 樹生和人 #U0dpIbOU[ 編集]
樹生さんこんばんは

人生の旅、、、、確かにそうですね
あの時会った人達と、この先のどこかでまた会えると、良いな、と思います

虹、最高でしたよ!写真に入りきらなかったのが残念です。
2007/12/07(金) 18:23 | URL | kita #-[ 編集]
みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/mipurofi/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。
2007/12/08(土) 08:23 | URL | みんな の プロフィール #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cafekita.blog80.fc2.com/tb.php/143-8a44ecc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。