不定期更新  今はかなり放置しちゃってます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日(6/3)自動車学校で一緒だったMさんとそのお仲間とツーリングに行ってきました。

総勢9名
1400ccから250ccまで多種多様なバイクでのツーリング

弟子屈で休憩中のひとコマ
20070604200423.jpg

手前の白いX4がMさんリターンライダーです



ルートは美幌→斜里→知床峠→羅臼→標津→中標津→弟子屈→美幌峠→美幌の走行距離約300キロ

晴天の朝、待ち合わせ場所で待っていると、次々とバイクが各方面に散って行く
最近週末の天気が芳しくなかったせいで、どこからともなくバイクが湧いてくるって感じ、SSもあればオフ車やアメリカン、ネイキッドなどさまざまなバイクがこの天気を逃すものかと、走り去っていく。

待ち合わせ時間に間に合わなかった1名が揃い、当初より40分遅れで出発!

RFとのラストランで走った道のりをGSXと共に、新しく出遭ったバイク乗りと走っていく。


知床峠でGSXとのコーナリングを存分に楽しみ、羅臼の道の駅に到着

一服していると、誰かが「あっ!鹿だ!」と叫んでいる

鹿なんてこの辺にはいっぱい居るよ、どうせ裏山の斜面に居るんだろうと、みんなの見ているほうを見ると

なんとすぐ横の街中にいる!!
sika.jpg



いくら鹿が多いとはいえ、こんな街中で見たのは初めて!さすが世界遺産!


そうそう北海道には、こんな標識もあります
20070604201215.jpg

めったに見ないですがね(^^;)


羅臼を後にし北方領土をバックミラーで見ながら、標津を目指す
標津で昼食を取った後、内陸に入るとかなり暑い!!
弟子屈で休憩した時は、暑くてみんな少しばてていた

その後、美幌峠まではフリー走行と言う事で、ZX7Rが先頭きって飛び出して行く、続いてエリミ750にZRX1100そしてX4

僕もその後に続きGSXのアクセルを捻る

ガイラシールドのおかげで、少々スピードを出しても付いていける、やはりシールドを付けて正解だった(^^)

ワインディングを楽しみながら峠に到着、2着でした(^^;)


峠で一服してから、各自解散
Mさんから「気をつけて一周してきなよ」「帰ってきたらまた一緒に走ろう」と、励ましを受け
「帰ったら連絡します」と、別れる

バイクを通じて出会った、新しい友人
仕事を辞め、大型二輪に乗るようになってから新しい交友関係が増えていくのは何故だろう?
無職なので、色んな人に時間が合わせられるのも原因のひとつかな?

いや、バイクに乗っているから! だからかな?(^^)


また、新たな出会いに期待しながら、16日(予定)旅立ちます(^^)/











スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
バイク乗りの幸せ
私も十勝に住んでたとき、何度か走りました。
とても景色がよく、走りやすく、走り応えがある、ゴールデンコースですね。
でも、それ以上に仲間と走る幸せが文章からにじみ出ています。バイクっていいですね。

16日出発なんですね。いよいよカウントダウンですね。
2007/06/04(月) 22:19 | URL | 樹生和人 #U0dpIbOU[ 編集]
コメントありがとうございます。
樹生さんこんばんは

十勝にもいらっしゃったんですね!どこかですれ違っていたりして?
本当にバイクっていいですよね、これだけはやめられません(^^)
2007/06/04(月) 23:03 | URL | kita #-[ 編集]
北海道いいですね~~~!♪
気持ち良さそうです^^
エリミ750とはめずらしい?ですね^^
16日出発?
ついに日本一周ですか~
色々な出会いや発見ができるんでしょうね。
良い旅であるように、気を付けて無事故無違反で!
楽しんできてくださいね~
2007/06/06(水) 18:17 | URL | めろん #-[ 編集]
めろんさんこんばんは

そう珍しいでしょ、最初は900かと思っていたら750ccだよと、希少車?なのかな?
無事に帰ることを目指して、旅を楽しみます(^^)
どこかで北見ナンバーのGSXを見かけたら、声掛けて下さい(^^)

2007/06/06(水) 19:30 | URL | kita #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cafekita.blog80.fc2.com/tb.php/52-727a8f85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。