不定期更新  今はかなり放置しちゃってます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天気も良く、風が少し強いのを除けば快適な島の道を進んでいく

時計回りに周っているので、右手には海、左手には利尻富士が常にある

時折見る山は、多少姿を変えながら、俺を静かに見下ろしている

【ゆっくり走れよ】 と言っているようだ


アザラシが居ると言う仙法志岬に着き、期待して海に下りていくが
プールらしきものがあるだけで、何も居なかった、、、、いや、ウニは大量にいた

すごくきれいな海の色
20070616093506.jpg


お土産を買い駐車場に戻ると、バイクの周りにタクシー運転手が、珍しそうにバイクを見ている

「これ何cc」
『1400ですよ』
「へー、今のバイクはコンパクトに出来てるね」
「お!260kmまで出るの!?」
『いやいや、メーターがそうなってるだけで、190kmしかでませんよ』

しばらく、運転手さんと話をし貸切の料金などを聞く
オフクロを連れて来たいと話をすると、安くするよと、パンフレットをくれた

「島の人は急に飛び出したりするから気をつけて走りなよ」

そう言って、お客さんを乗せ去っていった


昔の俺はそんな話などせずに、勝手にバイク見るなよ!的な雰囲気をかもし出していたと思う
サングラスを掛け、革ジャンにハンマーグローブ、ブーツを履くと身長180位になる俺は、少し厳つい奴だったと思う

3年位前から、それが少し変わったような気がする、片意地張らずにバイクに乗れるようになり、大型二輪を取ってからは、限定解除コンプレックスも無くなった

年齢のせいかな? 仕事を辞めてからも、また少しバイクに対する姿勢も変わったような気がする

なにが、どうと言う事は無いが、周りから見たら変わっていないかも知れないが、何かが吹っ切れた、微妙な心境の変化

仕事を辞め、自分で事業を起こす事を断念した時に、バイクがあって本当に良かった、旅に出れて本当に良かった

綺麗な海を見ながらそんな事を思い、タバコを携帯灰皿で消す



それから、少し走りオタトマリ沼へ

ここは、沼の水面に利尻富士が写ると言うが、生憎風が強く水面に波が立っていて見ることは出来なかった

20070616100856.jpg


土産店に入ると、サービスで昆布飴と熊笹茶を出してくれた、店内を見ていると、やけにウニが食いたくなり、ウニ寿司を注文する

一貫350円 三貫だと1000円
20070616101307.jpg
左から、蝦夷バフンウニ×2、ムラサキウニ

久しぶりに食べたウニは旨かった、北海道に住んでいても、カニやウニなどはそうそう食べれる物ではないですからね


そこから、野塚展望台までは目ぼしい観光スポットも無いので
島の道を堪能しながらGSXを走らせる

途中道路工事をしている箇所があり、ふと思った
アスファルトプラントや生コンプラントってあるのかな?
無いなら船で輸送?そんな訳ないか?有ったしても採算取れないだろうな~
などと、考えてしまう、なぜなら前職が建設業なのでね(^^;)


野塚展望台に着くと少し曇っていたため、あまり景色は良くなかった
20070616102730.jpg
利尻島のモニュメントの前で

それから、姫沼を目指す、ここも湖面に利尻富士が写るのだが、はやり風が吹いていて見れなかった

20070616103421.jpg
また山頂には雲が

沼の周囲を散策し戻ってくると、キャンプ場で一緒だったおじさんが居た、ここから登山するらしい

少し話をすると、仕事を退職し横浜から静内に移住してこの時期は利尻に一ヶ月ほど滞在し、冬になると屋久島に行く生活を送っているとのこと、羨ましい老後だ

おじさんからすると、俺の生き方も羨ましいらしい

お互いに人生楽しもうよ、と、分かれる


昼近くなったので、先ほどのおじさんに教えて貰った、カレーを食べに鴛泊港へ
カレーは過去記事http://cafekita.blog80.fc2.com/blog-entry-61.htmlを見てください

しばらく港で過ごし、最終目的地[ミルピス]を呑む為に、沓形方面に向かう

着いた初日に、ツーリングマップルで知りキャンプ場に向かう途中で見つけたのだが、最後に呑もうと思っていたのだ

やってるの?って感じの店、ちょと怪しい、、、
20070616105428.jpg


店内に入ると、壁一面に写真や色紙が飾ってある、結構有名らしい

店の奥から出てきたおばちゃんにミルピスを注文
一本350円也

で、そのミルピスがこれ
20070616105449.jpg


味はカルピスに近いものがあるが、こっちのほうがさっぱりしている

壁の色紙や、写真などを見ていると、おばちゃんが淡々とミルピスの説明をし、他のジュースを試飲させてくれた
中でも、ギョウジャニンニクのジュースは、、、、微妙だった(^^;)
他は美味しかったですよ、興味がある方は郵送してくれるので調べて見て下さい
あえてここでは、電話番号などは載せません(^^)

おばちゃんのセールストークに負け、ミルピスとしそジュースの原液を購入一本4000円也、3倍に希釈して呑むのでまあまあお得かな?
家に帰ったらサービスでコクワジュースが入ってました(^^)

おばちゃんありがとう(^^)/



沓形港に着き、フェリーの出航まで時間が有ったので、近くのキャンプ場のビジターセンターで携帯の充電をしながら昼寝をする

気持ちよく寝ていると、フェリーの汽笛が聞こえたので

フェリー乗り場へ移動、乗船するがまたしてもバイクは俺一人、、、ちょっと寂しい


20070616112211.jpg


利尻富士に見送られ島を後にする



さて、次の島、礼文ではどんな出逢いが待っているのか


つづく(^^)/
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cafekita.blog80.fc2.com/tb.php/71-1110c763
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。